『Nowhere』ここではないどこか、なんて、今ここにいないようなもの。歌は寄り添う。悲しいときは、悲しい歌を歌えばいい。

2月はビターチョコレートの季節。

ほんのり甘くて、ビターが良い。香り豊かなヴァローナのカカオ70%チョコレートとラム酒の効いたスポンジがたまらない。お気に入りのコーヒーの隣に、大人のチョコレートムースはいかがですか?

『poetryanddish ‘‘Then’’』

ガタンゴトン揺れる電車、あの路地裏の少し湿った香り、頬を撫でる生温かい風、煌めく陽射し、食べたことのない味、こぼれる笑顔。舞い降りたエッセンスをもう一度、旅をするようにワクワクしながら一皿を創りあげる。そこに、懐かしい記憶と想いを一片の詩にのせて。


詩と一皿。


『小さなアトリエ』
『小さなアトリエ』

今の時代、ほとんどの答えは検索すれば、すぐに見つかる。それよりも大切なことは、時間をかけて自分自身と向き合っても、それでも答えが見つからないような問いに幾つ出会えるか、なのかもしれない。答えを導く道のりの背景にある意味や物語にこそ、価値がある。あなたの中にある、忘れられない味と食卓のストーリーにその一つの答えに繋がる鍵が、きっとある。

お料理は生き物。

日々の食卓におもてなしの心を並べて。人の心を移す顔の表情も、皿の上の料理も移ろいやすいもの。料理は人の心を移す。時間と共に、温かいものは冷たく、冷たいものは温まることで変化する。誰かの為に丁寧に料理することは、誰かの心に温もりを小さく灯すようなもの。

『Paradise Falls』
『Paradise Falls』
『小さな、つぼみ』
『小さな、つぼみ』

『空の上』
『空の上』

『Nowhere』
『Nowhere』

『LadyInRed』
『LadyInRed』

『Nowhere』ここではないどこか、なんて、今ここにいないようなもの。歌は寄り添う。悲しいときは、悲しい歌を歌えばいい。

2月はビターチョコレートの季節。

ほんのり甘くて、ビターが良い。香り豊かなヴァローナのカカオ70%チョコレートとラム酒の効いたスポンジがたまらない。お気に入りのコーヒーの隣に、大人のチョコレートムースはいかがですか?
2分13秒
2分13秒
『2分13秒』
お品書き
★黄金色のふわとろオムライス
★自家製フレッシュトマトソース
★スペアリブ〜特製BBQソース〜
Spice
Spice
『Spice』
お品書き
★本場のガパオライス
★トム・ヤム・クン
★生春巻き
空の上
空の上
『空の上』
お品書き
★自家製めんつゆ
★特製味噌だれ
★おもてなしおにぎり
★和え物〜ハーモニー〜
★サラダ〜カラフルデイズ〜
小さなつぼみ
小さなつぼみ
『小さなつぼみ』
お品書き
★炊き込みごはん
★季節のお浸し
★揚げ出し
★椀もの〜茶碗蒸し〜

『lifestyle atelier』

poetryanddish‘‘Then”は旗艦店を持ちません。日々の暮らしの中の、小さな幸せや煌めくものをひとつ、ひとつ集め、家族、友人、大切な人たちが集う『小さな空間』の中に存在します。よりクリエイティブで、あなたの心の中にある切なさや悲しみに寄り添う、温もりある作品をお料理を通してお届けいたします。
poetryanddish@gmail.com

『今夜のヒロイン』
『今夜のヒロイン』

『記念日。』

iris
iris

『iris』

5月から咲くアイリス。ギリシャ語で虹を指す言葉に由来。みなさまを迎えるに辺り入り口にゴッホのアイリスの画を飾り『poetry&dish Then』はスタート致しました。みなさまをお迎えしてから5月でちょうど一周年。花言葉は『優雅な心』

1周年特別イベントは、『お弁当とピクニック』優雅な気持ちと共にみなさまに感謝の気持ちを伝え、お祝いしたいと思います。

日時:5月31日   日曜日  10時スタート きっと晴れ。この日は、小さなおかずたちをお弁当に詰めたらお部屋を飛び出してピクニックへ。

『ぼくは、いつもどこかへ、ある目的地へ向かう旅人だと思っている。しかし、どこかとか目的地とか自分に言い聞かせても、そんなものは存在しないのだ』ファン・ゴッホ

『Voice…』


松尾   優花さん 広告代理店・食品メーカー勤務
松尾 優花さん 広告代理店・食品メーカー勤務
友人に連れられて初めて扉を開けた10月の晴れた日曜日、流れる空気と世界観にすぐに虜になりました。丁寧にとる出汁の優しい香り、良い食材と素敵な道具、素晴らしい器たちを使わせてもらえる幸福感、美しく盛り付けて美味しく食べる時間・・・心にどんどん栄養が入っていきます。「料理」「食」はもちろん、料理をして食べる“空間”の細部にまでこだわりとおもてなしの心が溢れていて、何度も何度もその場所を訪れたくなります。目で耳で鼻で口で、そして心で味わい楽しむ舞さんのおうちごはんレッスンに出会えたことで私の毎日はとても豊かになりました^^





『2分13秒』
『2分13秒』

『Voice…』


高島優子さん  モデル・女優
高島優子さん モデル・女優
Lesson をお願いして三年目に入りました。毎日のテーブルを食を通じて身体に優しく華やかに楽しく幸せいっぱい笑顔溢れるそんな素敵な時間を作りたくて。
お料理の一手間は愛情のエッセンスが魔法となり美味しさに磨きがかかります。
せっかくの一回一回の食を豊かにすることでまた口にした皆の五感も喜んでくれます。四季折々の食材にも出会い、大地から有難く生を頂き感謝し生産してくれている方々にもその想いを届けたくなります。お料理から新たに学ぶことは沢山あります。基本から下処理から食材の扱い方、全てを優しく丁寧に教えてくれる
『poetry &dish Then』。お教室の仲間や友との時間も素敵な時間となることでしょう。これからも新たな発見と幸せを見つけに出掛けたいと思っています。

『Spice&Harb』


『Spice  〜Trip〜』
『Spice 〜Trip〜』

『Voice…』


榎本恵利子さん   主婦
榎本恵利子さん 主婦
毎日の食事のマンネリ化を予防するために、レパートリーを広げたい、アレンジレシピや簡単で短時間で作れるお料理も学びたいという思いで習い始めました。食事はやはり家族、好きな人々と食べていればシチュエーションは関係なく全て思い出になるので、できるだけ美味しい思い出を増やしていきたいです。これからも楽しくレッスンを続けて、毎日の食事を大切にしたいと思います。
『After Sunrise』
『After Sunrise』
『AfterSunrise』
お品書き
★エッグベネディクト オランデーズソースとポーチドエッグ。自家製パンを添えて。
★ホットビスケット&スコーン2種
『女の子のためいき』『男の子のためいき。』

『As Tears Go By』

『As Tears Go By〜涙あふれて〜』
『As Tears Go By〜涙あふれて〜』
『As Tears Go By』
お品書き
★田舎風いなり寿司
★一皿〜すき焼き〜
★和え物〜山菜の酒盗和え〜



『Thefuture,yesterday』


『Thefuture,yesterday』
『Thefuture,yesterday』
『Thefuture,yesterday』
お品書き
〜本場餃子の皮作り〜
★水餃子〜香味ダレ〜
★餡餅(シャーピン)
★中華コーンスープ

『Voice...』


田村里美さん 広告代理店勤務
田村里美さん 広告代理店勤務
こちらでのレッスンは、料理を習いに行くというより、小さな旅にでかけるような気持ちになります。柔らかい湯気や熱気、香りや彩りを、空気ごと五感でたのしむ感じ。親しみのわく触りたくなる道具や器があふれているところ。料理をしながら、ふと暮らし方や大切な人たちのことを考えてしまう感じ。そして、何度来ても、新しい発見があるところ。毎回わくわくしながら教室のドアを叩いています。流れるような毎日のなかで、料理をしながらゆっくりと丁寧な時間をすごすことができる場所。日常からすこし離れた旅先の時間を味わいに、これからも‘‘poetry and dish Then’’に通いたいと思います。

『classical』


classical
classical
『classical』
classicalをテーマにした、‘‘お料理×アロマ石けん’’。手作り石けん講師をお招きし、SpringSummer向けのアロマ石けんを一人一つ作った後は、この日限りの一皿を一枚の絵画を描くように創りあげていただきます。いつもとは違ったStyleの特別な時間をお楽しみ下さい。白いドレスと麦わら帽子と素足で、澄んだ陽射しを追いかけて駆け抜けたい。そう、今回は初夏のヨーロッパへTripです。

『夕食ケータリング』


細山田事務所様 『ある日の季節のお品書き』
細山田事務所様 『ある日の季節のお品書き』
誰かの為に、ご飯作り。
食べる方の身体と心を作るわけですから、食材、調味料にもこだわります。大切なのは、心だけは抜かないこと。
季節に合わせた食材を使って、定番のおかずをお届けします。



細山田事務所様『雨の日のお品書き』
細山田事務所様『雨の日のお品書き』
雨の日、
ちょっとだけ楽しく、
箸がすすみますようにと、
思いを込めて。

・自家製冷やし坦々麺
・夏野菜のサラダ  自家製ハーブドレッシング

『Classical〜AROMA&FOOD〜』


Classical
Classical
‘‘Classical’’をテーマにした、AROMAとFOODの初のワークショップ。麦わら帽子に白いワンピース。爽やかな香りを身に纏い裸足で駆け抜けたい、夏の午後。

Yuri先生を講師にお招きし、オリジナルのAROMASOAPを作り癒された後は、ワンプレートレッスン。楽しいひと時となりました。



『Trip table』


『空の上』@SAPPORO
『空の上』@SAPPORO
7月の札幌。
涼しくて、快適。
お野菜も空気も、美味しい。
故郷で初めての出張教室。
嬉しい夏の思い出の一頁。

『青い鳥』


『青い鳥』
『青い鳥』
『青い鳥』
君の中の幸せは、幼い頃の記憶の中にあるんだよ。

口の中に広がる嬉しい夏の味をコースにしました。
お品書き
★宮崎地鶏のチキン南蛮〜自家製タルタルソース〜
★ぶっかけ冷汁
★夏野菜の揚げ浸し
★南瓜とラム餡の春巻き

『OBENTOケータリング』


『HarmonicSummer!』
『HarmonicSummer!』
『Harmonic Summer』
日本で活躍するシンガーソングライター、竹本健一さま、ドラマティックソウルの皆さま、他Live Eventのアーティスト&スタッフ様用のケータリング。イベントの内容に合わせて、お弁当をご用意させていただきました。

『秋の空見弁当』


『OBENTO』
『OBENTO』
秋のお弁当ピクニックレッスン。
『定番の味』を大事にしたい。出し巻き卵、豚の生姜焼き、西京焼き、酢味噌和え…。冷めても美味しい、あったら、嬉しいな。を詰めるのがお弁当の醍醐味。

『秩序がもたらすグッドバイブレーション』


fugacity
fugacity

『秩序がもたらすグッドバイブレーション』

関西を拠点に活動されているギターポップバンドfugacityの1st full album  release party!!!東京編。祝いおむすびを木箱に詰めさせていただきました。アルバム2曲目の『僕らの場合』をイメージした『和』のおむすびです。アルバムジャケットをモチーフにおむすびを詰めて遊びゴコロも。こちらのアルバム、日常に寄り添うグッドなミュージック、詰まってます。

『CATERER'S GATE』


『CATERER'S GATE』

10月17日、東京上野にある、いいオフィスにてイベントが開催されました。全8店舗のメニュー楽しんでいただけましたか?

私のプレゼンテーションは『宝箱』と『窓』。この2つのお料理は、どちらの世界観も、心に残るサプライズとして手に取り、口にして下さった皆様に届いていたら嬉しいです。ご来場下さった皆様、心よりありがとうございました。


『焼き菓子ACOT6周年祭』


ACOTCafe
ACOTCafe

『ACOT6周年祭』

富ヶ谷にある小さな焼き菓子やさん、ACOT.本日11月8日、雨の中お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。車を走らせて。ベビーカーでお子様を連れて。遠方から電車に乗って。習い事の前にかけつけて。その気持ち一つ一つに感謝です。ACOTカフェは小さなカウンターのお店。ありがたいことに満員御礼、完売となりました。席に限りがありご案内できなかったお客様も多く申し訳なかったです。今回は、ACOTさんとお客様との距離。カウンター越しの距離。日本とウガンダの森との距離。美味しいを繋ぐ距離。そう、この素敵な距離感を大切にしていきたいのです。そんな思いを込めて、一片の詩を添えました。


『Passion』

その距離感が、感情を加速させる。


今日はカウンターから、響き渡る笑い声、ふんわりやわらかな空気、外まで伝わるウガンダの森が育てた優しいVanillaの香り、言葉のいらない食事のある風景が、まるで映画のワンシーンのようで…。忘れることのないワンシーンが増えました。だから、静かな、雨の日が好き。

『sweet bed room』


『sweet bed room』
アロマとお料理のコラボレーションWS.
2015.12プレゼンテーション

『sweetbadroom』

第一部では、ベッドサイドに寄り添う香りと時間を。pinkbeige.Mallonbrown.snowblue.vanilla.の4種類のカラーに、それぞれにイメージした香りをブレンド、トッピングやデコレーションは生徒さんの感性にまかせて…。クリスマスギフトにいただいた立派なもみの木のリースに早速デコレーション。第二部は、とある夜、とある瞬間に。白について考えた。

わたしのイメージする白の世界観を、一皿に込めました。眠りにつく前に、朝起きたときに、なんだか、わけもなく、ほっとして、あったかくて、じーんとする、滋味深い味をあなたへ。

『サルベージ・パーティvol.12』


サルベージ・パーティvol.11
サルベージ・パーティvol.11
『SalvageParty!』

今話題の定期的に開催されているこちらのサルベージパーティーイベント。東京11月29日渋谷おうちギャラリーにてサルベージシェフを担当させていただきました。食べごろギリギリの野菜、海外土産の調味料、買いすぎた加工品など、“もてあましている食材”を持ち寄り、みんなでおいしく変身させる。それが、食材を救い出す魔法「サルベージ・パーティ」!冷蔵庫の困りものだった食材が生まれ変わるたび、「おいしい!」「こんな使い方があるの?!」時には拍手も飛び出します。するとなんだか、食材への愛着がよみがえってくるような…!「今度はこう使ってみよう」と思えたら、あなたもサルベージ上級者。参加するだけでレシピは増え、捨てる食材は減る。自分にも、家族にも、世の中にもいいことたくさん。たのしくて、おいしくて、ちょっぴり誇らしい。新しい食のスタイルです。当日は満員御礼。皆様の持参いただいた食材たちは、2時間で9品に変身しました。このイベントの模様はtvk『あすの地球と子どもたち』で放送されました。

『melt』


『melt』
『melt』
2016年、第一弾プレゼンテーション。
『melt』
★鮪とハマチの漬け小丼・エスニック風漬け
★高野豆腐挟み煮
★南瓜の白和え
★ねばとろ納豆サラダ
★京風お雑煮白味噌仕立て

『フードロス・チャレンジ・フェス』


『サルベージ・パーティ』
『サルベージ・パーティ』

2016.2.6  アーツ千代田3331にて、フードロスの問題をすこしでも良くしよう!そんなアクションが一同に集うイベント『フードロス・チャレンジ・フェス』が開催されました。今回、サルベージ・パーティもプログラム参加。通常のサルパとは趣向をかえて、今回はシェフ特製の「サルベージ丼」をみんなで食べながら、萎れた野菜を利用する方法や、乾物のカンタンな使い方など、見て触って食べて学べる時間にできたらと、デモンストレーションを行いました。皆様の寄せられた意見から、余りやすい食材や調味料を使って、お弁当のおかず5品とご馳走汁をケータリング。参加者がその場でお弁当に詰め、靴を抜いでシートに座って『いただきます!』会話しながらの楽しい時間となりました。お越しいただいた沢山の皆様、ありがとうございました。


東京都が催した、『フードロス・チャレンジ・フェス』の模様は、yahoo newsや日テレニュースevery、Tokyo MX TVのNEWSなど各テレビ番組やラジオ番組で取り上げていただきました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160208-00000004-wordleafv-soci


『平野傑トークイベント&ライブペイント』


パーティーケータリング
パーティーケータリング
画家としてご活躍されている平野傑さん。(http://hiranoworld.com)パリ、インド在住し帰国されました。2月5日、渋谷おうちギャラリーにて平野さんのトークイベント&ライブペイント後のパーティーケータリングを担当させていただきました。
                      『星空』

画家の平野傑さんの作品は、なんだか空を旅しているようなイメージを受けましたので、食卓の世界を旅する星空にコーディネートいたしました。タンドリーチキン、カリフラワーとカシューナッツのスパイス炒め、カレーに合う味たまに、ピクルス、インゲンとジャガイモのポリヤル、濃厚キッシュ。デザートシナモン風味のサクサクもっちり揚げバナナに、フランス人がこよなく愛するnuteraをトッピング。

『サルベージ・パーティvol.14』


『サルベージ・パーティ』
『サルベージ・パーティ』
『サルベージ・パーティvol.14』
3月21(月祝)新宿御苑にあるギャラリーキッチンにて開催のお知らせです。定員30名。詳細はサルベージ・パーティ事務局までお問い合わせください。
かわいいサルパエプロンが出来上がりました。こちらを着て、皆様をお迎えいたします。先日開催された、フードロス・チャレンジ・フェスの様子の記事はこちらから。
http://salvageparty.com/26flc/


『FIKA』


『FIKA』
『FIKA』
2016.2プレゼンテーション
『FIKA』
特製スペアリブ、チリコンカーン。
ルイボスミルクティーのお供は、バナナブレッドと濃厚かぼちゃプディング、ヴァローナのカカオ70%の一粒チョコレート。

Learn something new every day and share it with someone.

『TV・メディア情報』


『サタミン8』
tvkさんの4月9日から放送予定の情報番組。毎週土曜日生放送で、サルベージクッキングコーナーでレギュラー出演させていただきます。神奈川県、東京都内近郊でご覧になれる皆様、ぜひご覧くださいませ。
〈出演者〉
MC:井上聡(次長課長)、トーマス・サリー(tvkアナウンサー)
天の声:松丸裕二
中継リポーター:高井正憲
公認サルベージシェフ:吉田舞

『サルベージ・パーティvol.14』


サルベージ・パーティvol.14
サルベージ・パーティvol.14
『サルベージ・パーティvol.14』
3月21日、新宿御苑ガーデンキッチンにて開催されました。集まった皆様の持ち寄った余り物の食材や加工品。ツナ缶、桃缶、オイルサーディン、コーンクリーム缶、ちゃんぽんの素、海外のレトルト食品、レトルトごはん、サラダパスタ、枝豆そうめん、渋皮栗甘露、豆板醤、姫竹、果物、クリームチーズ、牛蒡、茄子、玉ねぎ、するめいか、高野豆腐、明太子高菜、大豆、ローチョコレート、ナッツ、ひよこ豆のおから、沢庵、トック、菱餅。これらが、皆様の歓声、熱気、拍手、質問のパワーで10品に生まれ変わりました。
〈メディア〉
2016.4.30放送:BS朝日Fresh Faces〜アタラシイヒト〜♯56平井巧m.youtube.com › watch

『The futuer,yesterday』


『The futuer,yesterday』
『The futuer,yesterday』
『The futuer,yesterday』
おうちで美味しく食べたら、最高!だと思える中華の定番。熱々の中はとろりとした春巻きに、コーンとふわふわ卵のスープ、箸休めに、胡麻ラー油味のもやしとキクラゲの和えもの、最後はどーんと、天津飯。天津飯は、酸味、甘み、とろみの塩梅が絶妙なエビと筍にキクラゲはマストな具沢山。最強。

『tvkサタミンエイト サルベージクッキング』


『サタミンエイト』
『サタミンエイト』
『サタミンエイト』
2016.4.9よりスタート 毎週土曜日夜8時から1時間の生放送。
 毎週、あらゆる道の達人をゲストに招き、MC井上聡さんとアシスタントのtvkアナウンサートーマスサリーさんと共に軽快なトークが展開。そして同時にキッチンコーナーではサルベージクッキングが繰り広げられる。毎回、新たな一品が完成するというドキドキな番組。サルベージシェフとしてレギュラー出演中。頭も心も身体もフル回転。毎週、このドキドキを楽しみたいと思います。そして、天の声の松丸さんの美しい声もお聞き逃し無く!裏話やサルベージポイントなどは後日、番組サイトにアップされますので、こんな食材の使い方もあるんだー!などの発見に繋がればと思いますので、ご参考くださいね!

『COOKPAD×サルベージパーティ』


クックパッド×サルベージ・パーティ
クックパッド×サルベージ・パーティ
2016.3.16 クックパッド本社にて、社員さん対象でサルベージ・パーティを開催。アドバイザーとして、キムラカズヒロシェフと共にご一緒させていただきました。それぞれに余り物を持ち寄り、初めて見る食材や、食材の組み合わせをチームでイメージしてグループワーク。煌めくアイディアに、試行錯誤しながら料理を作る姿に、見ていてワクワクしました。
試食会では、歓声が生まれたり。わたしも食材の新たな可能性を共有できるとても良い機会になりました。

『touching waves』


2016.4 プレゼンテーション。

Last note.

お気に入りの食卓テーブルのある空間。残り香は…インドのSpice.


『touching waves』

変化を恐れないことさ。

きっと君自身を守る術になり、ちょうどよいところに着地できるから。

『TVK秋じゃないけど収穫祭!2016』


サタミンエイト!
サタミンエイト!
2016.5.28   地元LOVE大集合!ということで、横浜ではTVK秋じゃないけど収穫祭!が開催されました。日本大通りにある特設ステージでは、『サタミンエイト!』番組レギュラー全員集合。短い時間ではありましたが、とても楽しかったです。お越しいただきました皆様、ありがとうござます。引き続き、『サタミンエイト!』も応援よろしくお願いいたします。

『雑誌掲載情報』


FRaU6月号
FRaU6月号
FRaU6月号に、ネクストトレンドとして『サルベージ・パーティ』をセレクトしていただきました。クックパッドさんでの社員向けセミナーで開催されたサルベージ・パーティの様子が掲載されています。ぜひ、お手にとってご覧ください。

『サルベージ・パーティvol.15』


『サルベージ・パーティ』
『サルベージ・パーティ』
2016.5.29 真っ白なキッチンと空間が清々しい、渋谷おうちギャラリーさんにてサルベージ・パーティが開催されました。
山梨、福井…都外からも参加者が沢山いらしてくださいました。皆様の『へー!』『なるほどー!』『美味しー!』『こんな時はどうしたら?』と、リアルな声が、目の前のキッチン越しに感じられる貴重な時間。ありがとうございました。

『東京農業大学オープンカレッジ』


2016.5.28  東京農業大学オープンカレッジにてサルベージ・パーティ開催。
山梨県小菅村の新鮮な野菜や、味噌や漬物なども届き、参加者の皆様の持ち寄った食材や調味料を合わせて、サルベージクッキング。学生の皆様にもご参加、お手伝いいただき、貴重な時間を体験させていただきました。『何かを生み出すことも、どのように消費していくのかも、どちらも必要で、大切。』そんな風に感じた時間でもありました。そして、今日、使うことが分かっているのに、賞味期限が長い食品を選ぶ必要があるのかなど、買い物の時に少し考えてみるということに意識が変わることを願います。

〈メディア〉2016.6.4 NHKおはよう日本『くらしり』余った食材 使い切ろう!http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2016/06/062

『季節を盛り付けるワークショップ』


春、夏、秋、冬。
巡る季節に、あなたはどんなことを想いますか?
色あい、香り、感触。
景色、記憶、温度。
季節から広がるイメージや感情を切り取り、見つめ、野菜や果物に重ねて味わう。
料理をするとき、ヒントとなるもの。
素材そのものの瑞々しさ、色彩の美しさ、形のユニークさ、生命力、香り。
旬の野菜や果物を季節に置きかえてみると、いつもとは少し違った一皿に。
季節から広がるイメージや感情を切り取りる。手に取り、香り、味わい、思うままに切って一皿へ。日常の慌ただしい支度ではなく、自分とじっくり向き合い、指先から集中して巡る季節を愉しむひとときを。

『夏を盛り付けるワークショップ』
日時:8月7日 日曜日
昼の部:11時〜13時半
場所:渋谷おうちギャラリー(渋谷駅から徒歩5分)
www.capeanne-shibuya.com
定員:10名
(自家製ドレッシング、夏のお料理を創り方をお伝えしながらおもてなしいたします。)
ずらりと並んだ夏野菜や果物から、ピンっ!ときた組み合わせを選んでいただき、花を生けるように、絵を描くように、思うままに切って夏景色を盛り付けていただきます。盛り付け後は、皆様のお皿の上のストーリーに耳を傾けながら、サラダとして召し上がっていただきます。
頭で考えるより、旬に触れ、身体がまず動く時間を愉しんでいただけたらと思います。こんな風に盛り付けたいのだけれど、どうしたら?や、景色を立てる手がかりはどのように?等々ありましたらお気軽に声をおかけください。夏の一皿を一緒に見つけてゆけたらと思っています。自分にとっての料理のヒントになることを、手を動かしながら隣のひとに語りかけるように繋いでゆけたらと思います。


『Human Nature』


この夏の、海のように、
この夏の、海のように、
人柄は顔に出るし、幸せは目尻のシワにできる。理性は声に宿り、嘘は目に映る。自信は姿勢を正すし、歩く様はその人の生き方を暗示し、表情は今までの思い出を表現する。個性は着るものや髪型を変え、職は手に表れ、口は心の緊張を示す。結局人間、見た目にでてしまうもの。この夏の、海のように。

『ART ROOM』


「コンビーフタコス」
「コンビーフタコス」
『日々の、色彩日記。』
日々の創造空間で、創り出した彩り溢れる時間や思いを一皿にして絵日記のように綴ります。
アボカドの柔らかな食感に、弾ける黄色のとうもろこし。瑞々しいトマトの赤に、シャキシャキレタス。ピリッと刺激的なホットソースに、トルティーヤチップス。海沿いで食べた。忘れられないブリトーボウルの衝撃的な美味しさと、夏を思って。
2016.7.16
「さつまいもとカマンベールチーズのホイル焼き」
「さつまいもとカマンベールチーズのホイル焼き」
アコーディオンのようなさつまいも。黄色と紫と黄色と紫と…。間に白いカマンベールチーズがとろけて顔をだす。琥珀色の蜂蜜の艶に、ローズマリーの爽やかな香り。色と香りと重ねる作業を終えると、音が溢れ出した。そんな、一皿。
2016.7.23
『翡翠色と緑の境界線』
土用の丑の日に、きゅうりをいただく。
きゅうりは種と皮をとって炒めものにしたら、青臭さもなくなり主役になれるんです。仕上げに焦がし醤油をジュッとかけて、茗荷たっぷりがオススメ。きゅうりの皮は千切りにしてナムルにして添えましょう。種はレモン風味のシャーベットに散らしたら翡翠色が綺麗で爽やかです。この夏、余すことなくきゅうりのグラデーションを愉しみたい。ごはんの上にかけたら、私にとっては鰻重レベルなスタミナめし。
2016.7.30
「Nori Sause」
「Nori Sause」
彩り野菜にお刺身をサラダにして、焼き海苔Sauseをかけたら、大人の味。

『夏を盛り付け、味わう』


「指先から繋がる、夏。」
「指先から繋がる、夏。」
旬の野菜や果物を手に取り、組み合わせ、自分と近い距離にある夏を一枚のお皿に盛り付け描く。
それぞれの思いを語り合い、夏を味わう。

『TBS報道特集』


2016.8.20 TBS 「報道特集」にて、サルベージ・パーティが取り上げられました。
日本ではまだ十分に食べられる食品が年間642万トン捨てられています。これは途上国への世界全体の援助量を上回る値と言えます。サルベージ・パーティをはじめ食品ロスを減らすための様々な取り組みを膳場貴子キャスターが報告してくださってます。

『NHKひるまえほっと』


「NHKひるまえほっと」
2016.8.31 生放送
@ほっとコーナー出演
サルベージ・パーティを取材していただき、取り上げられました。スタジオでは島津有理子アナウンサーと高橋温美リポーターと共に、余った食材をおいしく食べきろう!をテーマに実際にスタジオで調理をしながらお話をさせていただきました。番組ホームページのコーナーにもレシピが公開されております。ぜひ、ご覧ください。
https://youtu.be/egPGyCkmu_U

『TVKサタミンエイト!〜サルベージクッキングコーナー〜』


TVKサタミンエイト!毎週土曜日生放送、ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。
半年間、サルベージクッキングコーナーとしてレギュラー出演させていただき、沢山のサルベージメニューが生まれました。
MCの井上聡さん、トーマスサリーさん、また、番組スタッフの皆様の温かなサポートにより、楽しい現場で努めることができました。ありがとうございました。
また、今後も番組サイトにてレシピは閲覧できますので、よろしくお願いいたします。
2016.9.24

『夜空と交差する森の映画祭2016』


「夜空と交差する森の映画祭2016」

キャンプ×映画の非日常空間を味わえる野外映画フェス。第三弾となる2016年は《ゆめうつつ》をテーマとし、映画を流すだけではなく、映画がそこで生きているようなストーリーを会場内やステージに行く途中に散りばめ、夢(物語)と現実が入り交じる世界を光や音で創られてゆく。こちらのイベントのフードブースに出店致しました。

山梨県白州尾白の森の名水公園べるがに、約3000人が来場。光と音と夜空が交差する空間デザインは圧巻でした。

『Oggi 12月号』


oggi掲載
oggi掲載
 oggi 12月号に、サルベージ・パーティを取り上げていただきました。
サルベージ・パーティで生まれたレシピも279ページに掲載されてます。2016.10.28 発売

『秋を盛り付ける』


秋景色
秋景色
  『秋を盛り付ける』
夏の太陽から、月が寄り添う季節に。
秋、
あなたは、どんな秋を思い浮かべますか?
自分と近い距離で感じる秋をひとさらに盛り付ける。


『代官山ティーンズクリエイティブ』


「ミート・ザ おやつ」
「ミート・ザ おやつ」

「代官山ティーンズ・クリエイティブ」

学校終わりに、ここに来る学生が羨ましい!茂木健一郎先生や様々なクリエーターが講師としていらした同じ場所に自分も立てて光栄でした。DJブースに、演劇、クッキング、卓球、読書、パソコン、製作。子供達の夢や希望が広がる場所でした。今日は夕方から子供達と一緒にサルベージ・クッキング。おやつやごはん作れて最高に楽しかったです。黒板にメッセージもありがとう!なんだか本当の先生になったみいで嬉しい気持ちになりました。また、会おうね!2017.01.26

『サルベージパーティ@杉並第八小学校』


『サルベージ・パーティ』
『サルベージ・パーティ』

「学び舎」

3月8日は世界国際女性デーであり、ミモザの日であり、サルパの日!!先日、杉並区立第八小学校の家庭科室で、親子対象のサルベージ・パーティが開催されました。家庭で持て余している集まった食材を、どうやったら救い出せるのか、美味しく変身させられるのか。毎回、チャレンジです。目の前で出来上がった料理が、「うーまい!美味しい!」「僕の○○が入ってる!」と次々にお皿がキレイになっていく様は、何より嬉しい瞬間であり、今日一番美味しかったメニューは?の投票に、新しい気づきがあったり、最後の手を合わせて「ご馳走さまでした!」という終わりが、毎度気持ちが良いもの。この子達はきっと、毎日の食べるという事に関して、料理を作る人、そして、その奥にある、食材を生産する人や食材そのものに感謝する気持ちが自然と育っていくのだろうと確信した3月5日晴れの日でした。2017.03.05

『ランチケータリング』


『出張ケータリング』
『出張ケータリング』

「かもめ会」

お世話になった方から3月の保育園のお別れ会のランチを作ってほしい。と昨年末に依頼があり、出張ケータリングをさせていただきました。私はエプロンと包丁のみを持参。自分の好みの器や資材を用意するのではなく、御宅にある手持ちの資材をなるだけ使って素敵に見せる為に試行錯誤。ここでもマスキングテープが大活躍。約30名分のランチボックスが並ぶと良い感じ。子供達の名前を書いたデザートスティックを並べて、デザートタイムは、自分の名前を探してチョコフォンデュ体験。親御さんが喜ぶ視点は、子供達が喜ぶ視点にもある。沢山の感謝と喜びのメッセージをいただけたようで、有難い限りです。2017.03.12

『代々木かぞくのアトリエ』
『代々木かぞくのアトリエ』
『代々木かぞくのアトリエ  こども食堂』

親子向けのアートスクール。総勢37名。赤ちゃん、子供達も積極的に参加してくれて、「やりたーい!」「なにつくるのー?」「うわぁー!」「おーいしぃー!」五感で感じ、楽しむ子供達の表情に親子さんの嬉しい表情が溢れる。大盛り上がりのイベントになりました。アンケートには、涙がでるほど嬉しい感想ばかり。私はこの日、ここにシェフとして参加できたことに誇りを感じます。そして、今までやりたいことを、好きな事をやり続けて向き合ってきた自分だからこそ、この日の感動の時間がありました。この場をお借りして、ご参加いただいた皆様、かぞくのアトリエスタッフの皆様に深く感謝いたします。2017.03.18

『朝時間.jp』


『世界の朝レポーター』
『世界の朝レポーター』
2017年3月
南アフリカ共和国、ヨハネスブルグへ移住しました。朝時間.jpのサイトにある、世界の朝コーナーのレポーターを担当させていただくことになりました。これから定期的に、一日のはじまりが楽しく明るい気持ちになるような朝の風景をお届けしていきたいと思います。
https://asajikan.jp/article/121272

『mother』


『母の味』
『母の味』
大人になり、美味しいお店をいくつも巡った。
最終的に、母の手料理が一番落ち着くのだと気づく。慣れ親しんだ味は、いつまでも染みついている。

『Merry Christmas』